広告業界の求人

以前は石を投げればデザイナーに当たる

こんな言葉が言われたことがありましたが

今そんなことを言う人はいないでしょうね。

メディアプランナー/バイイング/関連
マーケティングディレクター/ストラテジックプランナー
クリエイティブディレクター
アートディレクター
グラフィックデザイナー
DTP関連
コピーライター
CM/映像制作関連
フォトグラファー/イラストレーター
スタイリスト/ヘアメイク

WEBプロデューサー/ディレクター
WEBデザイナー/HTML/CGI制作
プログラマー/SE


カタカナ語の職業だけではありません、横文字職業がたくさんあり、具体的にどんな仕事なのか分からない人も多くいるのではないでしょうか。

それでも広告業界は外から見ると華やかに映るのでしょうか

若い人の中に特にこの業界に憧れを抱いている人が多いように見受けられます

そんな人たちに特にお勧めしたい広告業界専門の求人サイトがあります。

夢を抱く若者にしっかりした考えでしっかりとした職業についていただきたいと願っています。

特にこの業界は紹介で入社するケースが多く待遇面で不満の出るケースが多く見られます。

その辺もしっかりチェックしたいですね

『広告転職.com』なら、未経験者歓迎が多数あります。


リクルートエージェントの転職支援サービス

専門学校や大学を卒業して、2〜3年経つと多くの人が転職を考え始めているのではないでしょうか。

私には2人の息子がいます、長男は信金に勤めて2年、次男は企画会社に勤めて3ヶ月で喧嘩退職して今はアルバイト生活をしています。

長男の上司は聞くところによると私と同じ年齢のようですが、わめき散らす事が多くそれが朝令暮改でコロコロ変わるそうです。

帰宅の時間も23時ころの事もあれば19時くらいに帰ってくることも有ります。

この事だけを見ていてもその上司の主体性のなさが垣間見る事ができます。

こんな状態ですから本人も先が見えてきたようでそろそろ転職を考えているようです。

次男はデザインの専門学校を卒業して企画デザイン関係の会社に入ったのですが人使いがメチャクチャで、入社して1ヶ月少しの5月の連休には会社に4泊したといっていました。

その人使いの荒い仕事はどうにか我慢をしていたのですが上司の灰皿を洗ってあげた時「何で勝手に俺の灰皿を洗うんだ」と怒られたそうです。

次男はこの一言に頭に血が上ってしまったらしく直ぐに私物をまとめて退職を願い出て今はアパレル関係のアルバイトをしています。

今ではそちらの仕事の方が長くなってしまいました。

私は男の人生は自分で切り開いていくしかないと思いますので、自由にやらせていますが、それでも親としては早くしっかりと腰を落ち着かせて働いて欲しいと思わずにはいられません。

このブログを読んでくださっている方の中にも理不尽な上司や忙しすぎる仕事に追われ体調を崩してしまっている人などいるのではないでしょうか。

以前の日本の就職は一つの会社に仕えるといった意味合いがあり終身雇用の概念がありましたが今ではリストラ花盛りですし、終身雇用の概念は忘れ去られた感があります。

そんな時代はやはり自分の働きやすい職場と自分にあった仕事を見つけることがより大切になって来ていると思います。

会社に入って仕事を一通り覚えると殆どの人が一度は考える「転職」の2文字。

私は軽々しく転職をすることは薦めは致しませんが男の人生色々な事を経験してみるのも決して悪い事ではないと思っています。

人間の幅もそのことによって広がる事もあります。

そんな時は一人で悩まず友達や先輩に相談に乗ってもらうことも大事ではないでしょうか。

こんなサイトもその一つかもしれません。

条件の合う会社ではなく、フィットする会社を見つけよう。リクルートエージェントの転職支援サービス

基礎から教えてくれる就職試験対策講座

大学3年生の方たち、あるいはそのお子さんを持たれているご両親の方々今年の採用状況は大分楽だったようですが来年の採用動向気になりますね。

我が家の長男は2年前に信用金庫に採用され、親の私はホッとしたのですが本人はもう辞めるつもりのようです。

「自分の将来が見えてしまった」と生意気なことを言っていました。

私も大学3年の時どんな会社に入っても変わりはないと思って1社しか就職試験を受けませんでした。

そんな私ですから息子にも余り強くは言っていませんが親から見れば出来ればやっぱりしっかりした会社に入って早く安定して欲しいと思っています。

でも、今は正社員として採用するより派遣社員を採用する方が企業側のメリットがあるということで正社員の採用も渋くなったようです。

そんな状況ですから大学3年生も就職試験の準備、怠りなくしておきたいですね。

特に、面接これ重要なんですが今の学生はマナーというものに興味がないのか、親がそのように育ててしまったのか、だらしのないところがありますからこの面接で落とされてしまうこと多いそうです。

この辺の基礎的なことから準備に入ったほうが良いですね。

そんな就職試験の基礎的な、面接やエントリーシートの書き方こういう基礎から教えてくれる就職試験対策講座があるそうです。  


 就職活動のコツ知っていますか?就職は自分の人生を左右する重要な分岐点。 希望の企業に入社して仕事をするために! 就職試験を突破する自信をつけるなら       JOB HUNTING


宅建合格目指すなら/ 就職、転職、資格取得役立つ情報提供ブログ

宅建合格を目指す人は年に一度の試験にむけてがんばっていることでしょうね。

今の仕事に役立てたい。資格を取れば収入アップしてもらえる。

宅建は学生の方が目指すより、社会人になってからこの試験に臨む方の方が多い試験です。

それだからこそ勉強時間に十分な時間をつぎ込む事は難しい方が多いのも事実です。

その人たちにとっては合格することが目的ですから、いかに勉強時間を短くかつ効率的に学べるかが大きな鍵になります。

司法試験のように論文を書くことはありませんから要点を早く覚える事が大事だといわれています。

今回ご紹介するのは、いかに早く合格するかその点を強調し、合格させる事に特化した講座が用意されています。

ぜひ、直接ご自分の目で確かめてください、きっとあなたのお役に立つと思います。





公務員を目指すなら / 就職、転職、資格取得役立つ情報提供ブログ

勝ち組、負け組み、格差社会など様々な言い方がありますが、今後ますます住みづらい世の中になりそうです。

景気の良い世の中でしたら民間の大手企業を目指して行くのも良いかもしれませんがこれからの経済成長が大きく伸びる要素は余りありません。

こんな世の中ですからこれから先、就職先を探されている人は安定した公務員を目指すという人も多いのではないでしょうか。

バブルの前に公務員を目指す人はあまり多くはありませんでしたが、バブルがはじけてこれだけ不況が長引くと先行きに不安を抱く人も多くなって安定した就職先として公務員志望の方が多くなってくるのではないでしょうか。



そうなると、今度は公務員になるのが狭き門になってきます。

そんな狭き門の公務員を目指す人に良いサイトが有ります。

公務員試験を受ける人のための予備校です。

ぜひ一度目を通されて自分の進む道を決めてください。

安定した将来を望むならその準備が必要です。

合格率79%の公務員専門予備校があります。
まずは、相談しに来てください!東京3校、関西2校で相談受付中!

カウンセラーという仕事、資格 / 無料で役立つ情報紹介ブログ

2007年が動き始めました。
何かと去年から話題になっている今年はどんな年になるのでしょうか。

新聞紙上では一部大手企業の景気の良い話が報じられていますが、多くの人がどこの話だか分からないと感じているのではないでしょうか。

年始回りをしていても景気の良い話は出て来ません。

皆さん生き残るに精一杯といった感じです。

去年不況のあおりで会社が倒産したなどという方もいるのではないでしょうか、私の身近にも倒産が有りました。

去年一年をふりかえっても中高年の自殺が多かったですよね、人身事故で電車が止まったというニュースを何回も耳にしました。

格差社会という言葉も多く耳にするようになりました。

勝ち組負け組みなどという言葉では言い表せない辛い状況の人が多くなっているのも事実です。

こんな時代になってくると精神を病む人も多くなってきます。

介護の問題も重要ですが私は精神を病む人が多くなっているということも、とても重要な事ではないかと思っています。

自殺するほどではなくても、旦那さんが精神的な問題で会社に行けず、家庭崩壊になっている家庭もあります。

このような時代になってくるとカウンセリングという仕事がとても重要な仕事になってくると思います。

カウンセラーという仕事は心の病を少しでも軽くして、強い心を持てるように導く大切な仕事ではないでしょうか。

カウンセラーという仕事はこれからの時代のニーズにマッチした仕事だと私は思います。

是非多くの人にこんな仕事があるのだと言うことを知って欲しいと思いますし、カウンセラーという仕事にもっと興味を持って欲しいですね。


人と関わるからこそ活かせる!心理職・心理カウンセラー養成校、日本プロカウンセリング協会

自分の進路把握していますか / 無料で役立つ情報紹介ブログ

高校生や、大学生の中には自分がどの道に進むべきか悩んでいる人が多くいるのではないでしょうか。

私がそうでした。

今となっては戻る事は出来ませんが、何をしたいという明確な進路が持てないまま就職活動をして、最初に受かった会社に就職してしまいました。

そんなわけですから、3年でその会社を辞めて先輩数人で作った会社に一緒に参加し、後輩や部下を持たないまま独立をして今に至っています。

この人生が良かったのかどうか今でも解りません。

でも、本来は自分でやりたい仕事、好きな仕事に就くのが一番良いのではないでしょうか。

それには広い選択肢を持つことだと思います。

例えば、子供が好きだから先生になりたい、でも、先生といっても小学校の先生もいれば高校の先生、あるいはもっと小さい子が好きだから幼稚園の保母さん、いや、私は絵が好きだから絵の先生になりたい。

こんな風に選択肢を色々持つことによって自分の進みたい進路がより明確になっていくのではないでしょうか、その結果資格をとるため専門の学校へいったりとより明確に進むべき道が見えてくるのではないでしょうか。

もしそんな迷える子羊がいたら是非このサイトを見てください。

きっとあなたに合った進路を見つける事が出来ると思います。


★自分にあったスクールが必ずみつかる!★ 「自分らしい仕事がしたい!」 バリュースタイルではそういった方を応援する為に様々な分野の スクールをご紹介しています

ダイエットマスターという資格 / 無料で役立つ情報紹介ブログ

飽食の時代といわれて久しくなりますが、最近ではメタボリックシンドロームという言葉が盛んに使われています。


要するに肥満に悩む人が多く健康に害を及ぼしているということですね。

それゆえ様々なダイエット法がマスコミやインターネットで紹介されています。

痩せるのは簡単だと思います、私はラーメンが大好きで毎日の昼ごはんはほとんどラーメンライスの日が続きました。

体重は89キロまでいったこともあります。

ある時テレビでラーメンのスープは海水を飲んでいるくらい塩分が含まれているというのを聞きまして。

これはまずいという思いでラーメンから日本そばに代えたのですが、その結果今の体重は72キロまで落ちてきました。

私の場合ダイエットは副産物でしたが、ラーメンのスープは塩分だけでなくコレステロールの高い材料がたくさん入っているから当然の結果だったのでしょう。

しかし、多くの方がいろいろなダイエットを試しては挫折しリバウンドに悩んでいます。

それも、多くの場合自己流というか理論に裏打ちされていない自己流ダイエットがほとんどではないでしょうか。

例えば腰が痛くなったら整体や病院へ行って診察してもらうのにダイエットに関してはそういう専門の方に相談することがありませんよね。

それはそのようなダイエットのプロが少ないからなのではないでしょうか。

ダイエットをしたい人はたくさん居るのにダイエットマスターが居ない。

だから理論に裏打ちされたダイエットが出来ない。

ダイエットをしてかえって身体を壊すような事態になってしまうのではないでしょうか。

これからは基本をきちんと学んだダイエットマスターという資格が大きなウエイトを占めてくるような気がします。


「ダイエットマスター」 芸能人も多数取得!ダイエットのプロのになる!

インターネット学習塾 / 無料で役立つ情報紹介ブログ

もう直ぐ受験シーズンですね。

その方たちにはこのご紹介はちょっと遅いのですが、来年、中学受験、高校、大学受験の勉強を始めなくてはならないお子さんをお持ちのご父兄の方には今日のご紹介するインターネット学習塾調べてみる価値があるのではないでしょうか。

最近、物騒ですよね。都市部だけでなく地方でも色々事件が発生しています。

受験を控えてに行かせても、お子さんが帰宅するまで心配ですよね。

特に小学生や中学生など夜遅くまで通いをさせるのは体力的にも大変です。

そんな思いは子を持つ親は皆感じているのではないでしょうか。

出来るなら夜遅くまでに通わせたくない、に通わせずに何か他に良い方法は無いだろうか。

そんなお考えの方に良い情報が有ります。

インターネット学習塾があるんです。

お子さんの為になるかもしれません、よくご覧になって問い合わせしてみてください。

最低限の費用、努力で最大限の結果を!インターネット学習塾/BB塾

技術系国家資格 / 無料で役立つ情報紹介ブログ

長引く不景気は終わったなどというニュースが流れていますがそんなこと嘘ですよね。

多くの人がまだまだ不景気は続いていると思っているのではないでしょうか。

今年の大学4年生の就職率は良かったようですが、それはあくまで新卒採用だけの話で中途採用などではまだまだ険しい状況です。

そんな厳しい就職状況が続く中、資格を持っていると話は違ってくるようですね。

これからの時代は資格がものを言う時代かもしれません。

何か一つでも国家資格を持っていればそれを売り込めますから強い見方になってくれます。

しかし勉強方法を間違っては時間と経費の無駄になってしまいます

是非、色々な情報をあたって見てください。

こんなサイトも有りましたから是非参考にして見てください。


技術系国家資格を取得したいなら]>『タイトルゲッター』

転職支援サービス/無料で役立つ情報紹介ブログ

専門学校や大学を卒業して、2〜3年経つと多くの人が転職を考え始めているのではないでしょうか。

私には2人の息子がいます、長男は信金に勤めて2年、次男は企画会社に勤めて3ヶ月で喧嘩退職して今はアルバイト生活をしています。

長男の上司は聞くところによると私と同じ年齢のようですが、わめき散らす事が多くそれが朝令暮改でコロコロ変わるそうです。

帰宅の時間も23時ころの事もあれば19時くらいに帰ってくることも有ります。

この事だけを見ていてもその上司の主体性のなさが垣間見る事ができます。

こんな状態ですから本人も先が見えてきたようでそろそろ転職を考えているようです。

次男はデザインの専門学校を卒業して企画デザイン関係の会社に入ったのですが人使いがメチャクチャで、入社して1ヶ月少しの5月の連休には会社に4泊したといっていました。

その人使いの荒い仕事はどうにか我慢をしていたのですが上司の灰皿を洗ってあげた時「何で勝手に俺の灰皿を洗うんだ」と怒られたそうです。

次男はこの一言に頭に血が上ってしまったらしく直ぐに私物をまとめて退職を願い出て今はアパレル関係のアルバイトをしています。

今ではそちらの仕事の方が長くなってしまいました。

私は男の人生は自分で切り開いていくしかないと思いますので、自由にやらせていますが、それでも親としては早くしっかりと腰を落ち着かせて働いて欲しいと思わずにはいられません。

このブログを読んでくださっている方の中にも理不尽な上司や忙しすぎる仕事に追われ体調を崩してしまっている人などいるのではないでしょうか。

以前の日本の就職は一つの会社に仕えるといった意味合いがあり終身雇用の概念がありましたが今ではリストラ花盛りですし、終身雇用の概念は忘れ去られた感があります。

そんな時代はやはり自分の働きやすい職場と自分にあった仕事を見つけることがより大切になって来ていると思います。

会社に入って仕事を一通り覚えると殆どの人が一度は考える「転職」の2文字。

私は軽々しく転職をすることは薦めは致しませんが男の人生色々な事を経験してみるのも決して悪い事ではないと思っています。

人間の幅もそのことによって広がる事もあります。

そんな時は一人で悩まず友達や先輩に相談に乗ってもらうことも大事ではないでしょうか。

こんなサイトもその一つかもしれません。



条件の合う会社ではなく、フィットする会社を見つけよう。リクルートエージェントの転職支援サービス

運転免許は合宿で短期に取る時代/ 無料で役立つ情報紹介ブログ

二年前、次男坊が高校を卒業してすぐに合宿で運転免許を取りに行きました。

その時は周りの友達も教習所に通って免許を取る友達が多かったのですが、目立ちたがりという奴で人より先を行きたがる性格とでもいうのでしょうか、10日間か2週間ぐらいだったと思いますがそんな短期間で免許を取ってきました。

その時は帰ってきてから女子の宿泊施設と男子の宿泊施設がかなりの差が有ったそうで文句を言っていましたが、最近特にこのような合宿で免許を取る人が圧倒的に多くなったそうです。

高校を卒業して大学へ入学する前や就職する前に免許を取ってしまおうと考える人が多くなったのでしょうね。

以前は大学に入学してからアルバイトをして稼いだお金で教習所へ通う。

こんなパターンが多かったようですが、今は高3の卒業と同時に免許を取得したいという要望が多いようです。

そんな要望の人に今はこんな便利なサイトがあるんですね。

このサイトを見てから決めれば宿泊所の確認も出来ますから安心ですね。

息子のように行ってみたら宿泊施設がひどかったと言うこともなくなりますから安心ですよね。

どうぞ活用してみてください。



合宿免許ポータル!免許とるネットなら、「タイプ別おススメ」であなたにピッタリの自動車学校が見つかります!

就職活動の準備は出来ていますか?/ 無料で役立つ情報紹介ブログ

大学3年生の方たち、あるいはそのお子さんを持たれているご両親の方々今年の採用状況は大分楽だったようですが来年の採用動向気になりますね。

我が家の長男は2年前に信用金庫に採用され、親の私はホッとしたのですが本人はもう辞めるつもりのようです。

「自分の将来が見えてしまった」と生意気なことを言っていました。

私も大学3年の時どんな会社に入っても変わりはないと思って1社しか就職試験を受けませんでした。

そんな私ですから息子にも余り強くは言っていませんが親から見れば出来ればやっぱりしっかりした会社に入って早く安定して欲しいと思っています。

でも、今は正社員として採用するより派遣社員を採用する方が企業側のメリットがあるということで正社員の採用も渋くなったようです。

そんな状況ですから大学3年生も就職試験の準備、怠りなくしておきたいですね。

特に、面接これ重要なんですが今の学生はマナーというものに興味がないのか、親がそのように育ててしまったのか、だらしのないところがありますからこの面接で落とされてしまうこと多いそうです。

この辺の基礎的なことから準備に入ったほうが良いですね。

そんな就職試験の基礎的な、面接やエントリーシートの書き方こういう基礎から教えてくれる就職試験対策講座があるそうです。


  就職活動のコツ知っていますか?
就職は自分の人生を左右する重要な分岐点。
希望の企業に入社して仕事をするために!
就職試験を突破する自信をつけるなら
      JOB HUNTING

介護、福祉の資格を持つ時代です。/ 無料で役立つ情報紹介ブログ

これからは介護資格が必要な時代になるのではないでしょうか

介護問題は大きな問題として目の前に迫っています。

皆さんも今までは余り考えていなかったと思いますが医療費の負担増や高齢者の増大、さらには格差問題など複雑な社会問題が絡み合って家庭環境もより複雑化してきています。

給食費が払えない家庭も出てきているのが現実のようです。

そんな社会の情勢を見ているとこれからの時代はまさに介護の問題がどの家庭でも大きな問題になることは間違いないところです。

市場としてみてもこれから益々大きな市場に発展していく事でしょう。

現在でも様々な企業が介護福祉の業界に参入を始めています。

人生は昇りのエスカレータに乗った人が成功していきます。

下り坂の業界に参入しても大きな発展はありません。

これから発展する業界を良く見極めて考えなくてはいけません。

そんな社会情勢を見ているとこれから就職を考えている方、あるいは転職を考えている方、まさに介護福祉関連の資格を持っていればあなたにとって大きな武器になるのではないでしょうか。

そんなあなたにぴったりの情報をご案内します。

介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

高校3年生の進路、進学情報/ 無料で役立つ情報紹介ブログ

いよいよ12月も目前になってきました。高校生のお子さんをお持ちのお父さんお母さんはそろそろお子さんの進路について最終的決断を下す時期に来ましたね。

我が家にも勉強嫌いの次男坊がいまして、勉強がきらいだから就職をすると言っていました。

それが突如専門学校へ行きたいと言い出したのが4年前のこの時期でした。

お父さんは焦りました。

長男が私立大学2年在学中で教育費がまだ掛かっていますが、次男が就職すれば教育費の出費がないと踏んでいました。

それなら、まあ何とかやっていけると思っていましたのに、突然の進学宣言。
お金が無いから進学するなとは言えません。

さらに専門学校の知識はありませんので授業料や入学金が安くて就職率の良い学校を選ばなくてはなりません。

時間がないのでのんびりとはしていられません、幸い次男はデザインの専門学校へ行きたいという希望がありましたので、その方向に絞って探しました。

私の仕事の関係でデザイナーを数人知っていましたので出身学校を聞いてその評判とお金の事を聞き出し3校位に絞って学校訪問に行かせました。

私の場合はたまたま仕事の関係でその伝手がありましたので良かったのですが、もし何の伝手も無い方が今後の進路を決める学校選びは大変だと思います。

そんな方には是非下記のサイトがお役に立つと思います。


自分に合った学校を探そう!!高校生のための進路情報サイト「進路ナビ」


いちいち学校に資料を貰いに行かなくても何校でも資料請求できます。

何校も学校を回るのは時間も、交通費も馬鹿になりません。特に地方から東京の学校を目指す方はなお更ですよね。

その時間を勉強当てた方がどんなにか得策でしょう。

あの時こんな情報サイトが有れば助かったなと思いました。

私の経験からして知らないことって結構有りますよね、その時になって右往左往してしまいます。

今回たまたまこのサイトを見つけましたのでこれを機会に皆さんにお役に立てる情報を見つけ出しこのブログでご紹介をして行きたいと思います。

どんなサイトになるか解りませんがよろしくお願い致します。




有名大学の在学生や卒業生を中心に、厳選された英会話講師陣!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。