介護・福祉専門の求人情報サイト「ケア求人ナビ」

介護の施設がドンドン増えているようですね。

多くの企業も介護ビジネスに参加してきていますからヘルパーやケアマネージャーの資格を持つことは今後大きな価値を持つことでしょう。

しかし、まだ現在はヘルパーさんなども施設や会社によって待遇面でバラツキがあるようですね。

月2〜3万円くらいの差はその施設や条件によって出てきているようです。

今の待遇に満足していないヘルパーさんやケアマネージャーの方もいるかと思います。

介護という仕事は人間対人間の仕事です。待遇面で不満があると介護にも身が入らなくなってしまう可能性もあります。

親身になってお世話をしなければならないのに身が入らなくてはお年寄りや体の不自由な方に対して申し訳ないですよね。

こちらの「ケアナビ」からあなたの条件にあった気持ちよく働ける環境を探してみては如何でしょうか

介護・福祉専門の求人情報サイト「ケア求人ナビ」
全国の求人情報満載!事業所検索・応募が簡単無料!

一人暮らしの老人の買い物は大変です/ 無料で役立つ情報紹介ブログ

女房が働いているため、私は土日の休みの時に頼まれてスーパーに買い物に行く時があります。

先日、買い物に行った時に見た光景なんですが70歳くらいのおばあちゃんが首から身分証明のカードを提げた男性(ヘルパーの方)と一緒に買い物に来ていました。

初めて見た光景でしたのでちょっと興味が有って私はちらちら二人の光景を見ていました。

レジが終わってレジ袋に買った食材などをおばあちゃんが入れています。

ふと見るとおばあちゃんが食べるものですから買った量はそんなに多い量ではありません。

充分一袋に収まる位のものしか買っていません、それなのに袋を二つに分けて入れているんです。

両手に分けて持ったほうが持ちやすいからそうしているのかなと思ってみていると、そうではなかったんです。

小さい袋の方を同行して来ていたヘルパーの方に渡したんです。

そうなんです、同行して来てくれたお礼の意味なのでしょうね、買ってお土産として渡しているんですね。

私はこの光景を見てヘルパーってこんな役得もあるのかと感心すると同時に毎回買い物に来るたびこんな事をヘルパーさんにしてあげていたら結構な出費になるのではないかと余計な心配をしてしまいました。

このブログをお年寄りの方で見ている人はいないと思いますが(笑)、もし、一人暮らしのお父さん、お母さんがいらっしゃる方に参考にしていただけるのではないかと思うサイトを見つけましたのでご紹介しておきます。

食材を宅配してくれる業者さんのサイトです、多少の宅配料が必要になるようですがこの方がお土産代など考えたら安上がりになるのではないでしょうか。

まだ、全国どこでもと言うわけには至っていないようですが参考にしていただけたらと思いました。


忙しい主婦の生活応援団、育児中、介護中、共稼ぎ中で買い物が不便な方、配送料無料の宅配スーパー大集合


介護問題深刻です/ 無料で役立つ情報紹介ブログ

私の女房は自宅近くの特養老人ホームへお手伝いに行っています。

もう1年くらいになりますが、色々な話をしてくれます。

身につまされたのは、奥さんが40歳代の後半でアルツハイマーになられた旦那さんが毎日奥さんを見舞いに来ているという話でした。

最初のうちは旦那さんが自宅で看護されていたようなのですが、病状が進み旦那さんの事も分からなくなって更にシモの世話までしなくてはならないような状況になり入所させたと言う話です。

私より少し年齢は上のようですが自分のことと照らし合わせてみても人事のようには思えませんでした。

それとは反対でまったく見舞いに来ない家族がいて、施設の職員が近況を連絡した所「死んだ報告以外は連絡しないで下さい」と言われたという事でした。

この話を聞いた時そのお年寄りだって、家族にこんな仕打ちを受けてまで生きていたくはないだろうなと思ってしまいました。

それぞれの家族に様々な理由があるかとは思いますが、これから介護の問題はより多くの問題を含んでくるのだと思います。

先日、ワタミ鰍フ渡邉美樹社長の講演を聴く機会が有りました。

ワタミ鰍ナも老人ホームの事業もおこなっているそうですが、老人ホームの立地場所にはこだわりを持っているそうです。

それは、駅の近くということだそうです、なぜかというと、家族の人がお見舞いに来易いということと、もうひとつ、お年よりは賑やかな所が好きだと言う事からだそうです。

確かに、女房がお手伝いしている特養老人ホームも駅から歩いて15分くらいのところにあるせいか順番待ちで待っている人がすごい人数いるそうです。

このようなことを考えても多くの方が介護問題で頭を悩まされているのではないでしょうか。

ご自分の手で介護をしてあげたいけどそうも行かないからせめてお見舞いに度々通えるような場所にしたいとか費用の問題もあるでしょうね。

もしも、そのような方がいらっしゃればこんなサイトも参考になるのではないでしょうか。


無料で、ご予算に応じた有料老人ホームの「検索」→「比較」→「一括資料請求」が可能です。施設見学をお申し込みの場合は、プレゼント贈呈!




有名大学の在学生や卒業生を中心に、厳選された英会話講師陣!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。